FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EN防御力を強化

EN兵器対策のために、効率的にEN防御を上げられるパーツの組み合わせをやってみた。


EN防御が高めのパーツ候補↓

頭・クリケット(興)、スパイダー(ラスレOPの四脚の頭)、アイ3
コア・クロノス
腕・ギボン、レムール2、ギボン2、マカク
脚・リンクス2、クーガー、M2、XS、ヴィクセン、A2(重2)、LF71(四脚)、LF88A(四脚)、ボア(ホバタン)

実用性のありそうな組み合わせとして
アイ2・クロノス・ギボン・A2
EN防御チューン無し、OPと実盾有りで1950と高めの数値が出た
その他の性能も維持した状態なので割りと使いやすいのではと思っている。

他の組み合わせでも1800以上は出る
ただし他のスペック(安定性やEN効率)に問題があるなどで使い勝手や運用に厳しそう。



Eシールドについても検証してみた↓


これは昔に誰かが言っていたことだけど、防御力が50上がるとダメージが1%減ると言っていた。
N系の仕様で、もしこれが本当ならEシールドをつければ効率的にE防御を底上げできるということになる。仮にだけど・・・
確証が無いし間違った情報かもしれない。

Eシールドについて
Eシールドを運用する時に一番効率が良いと思ったのは、Eシールドを張りっぱでいられるかどうかということだった。
当たり前だけど、EX実シールドを例に上げて言うと、装備するだけで効果がありデメリットが少ない方が当然好まれる。Eシールドも同じで、相手がEN兵器を主体とした時に張り続けることで効果を発揮する訳だが、Eシールド起動時にENを消費してしまうデメリットが付くため、今まで運用されていなかった。当然のことだけどね・・・。
なのでEシールドを運用する場合はできる限り負荷の少ないものを選んだ方が効率が良い。

これを踏まえた上でEシールドの説明
(ようは、Eシールドを使えば効率的にE防御を上げられて、運用するならEN消費が低いものが良いということ)

LW74ES(初期Eシールド):E防御150・E消費700
正直な話、これ一択でも良いと思った。機体負荷が最小限で展開し続けられる。これで3%ダメージが減るなら装備する価値はあると思う。

LW85ES2(十字架):E防御200・E消費900
色々と使い分けてみたが、これが一番使い勝手の良いEシールド。機体負荷も低くE防御力も上げられる。

ギガス:(円盤):E防御200・E消費1200・防御範囲93と広い・実防御50
負荷が大きい代わりにおまけのステータスが付いたEシールド。ジェネレーターを金剛にすれば運用範囲内。

ボンテン(キサラギ製Eシールド):E防御400・E消費1400・防御範囲が狭い
かなりのE防御力を得られるが、効果範囲が非常に狭いためあまりあてにならない。

ギガス2(イケ面Eシールド):E防御300・E消費1500・ハイスペック
常時展開は不可、ただし壁や柱を挟んだガンナー戦で効果を発揮する



あくまでCPU戦で検証した感じはこんなところ。対人戦でまだ効果的に運用していないので、ちゃんと使えるかは分からない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。