スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンネク110319

最近のガンネクは格闘機を使ったり3000コストを使ったりといろんな機体に浮気中ですw
特にデスサイズエクシアV2を使うことが多いかな。それでもトールギスとヴァーチェが安定したり、詰んでたりしてて元に戻る感じ。
ガンネクはまだ遊べるのであと2年くらいは100円2クエでできる状態を維持してほしいな・・・、それかエクバで使いたい機体が来たらそっちに移るかな。


ガンネクとは関係ないけど部屋を掃除してたら古いゲームがしたくなったのでゲームキューブを発掘して遊んでました。プレイしていたソフトはゾイドバーサス3(2004年)っていう劣化ガンネクみたいなやつしてました。
このゾイドバーサス3(略してゾイバ)は自分で使いたい機体(ゾイド)を強化したりカスタマイズして戦うゲームで、ACとガンネクの要素を足して劣化させたような面白さのある、あまりオススメできないソフトですw
個人的にはこういう調整したりして考えるゲームが好きなので一人で遊ぶには結構満足してます。
一応 1~2人(CPUにもできる)対戦と1~4人で分割対戦もできる。4人対戦は処理落ちクソゲーでかなりひどかったけどねw
友達と遊べば1時間くらいは盛り上がるゲームです。

このゲームの話をしよう・・・↓


まずデータ保存の仕様としては、メモリーカード1つにセーブデータを最大4つ保存できて、1つのデータに自分のカスタマイズしたゾイドを最大30体までストックできるようになっている。AC4の機体図面みたいな感じ。

ゲーム中で使用できるゾイドはそれぞれステータスが振り分けられていて、機体サイズ・HP・装甲・機動性などがある。装備する武器を選んだりオプションで強化したりと多少の調整も可能。基本的に機体サイズが大きければ性能が向上する代わりに、当たり判定がデカくなったり挙動が遅くなったりと被弾率上昇の原因につながる。

火力・装甲・機動のバランスを取りながら30体以上の戦えるゾイドを調整して遊ぶのは個人的に面白いです。

たぶんやらないけど対戦する時のレギュとかも簡単で、このデータだけ使うとかですむからバランスは調整できて良い。

対戦画面では相手を自動ロック または ノンロック して射撃と格闘で攻撃する単純なもの。ステップ・ダッシュ・ジャンプ・スライドで動きながら相手のダメージを取るごり押しゲーですw
ゾイドの中には特殊な仕様の固体が多くそれぞれ長所と短所を持っている。

基本的なゾイドの性能
・移動
歩行型:スタンダードな移動で2足と4足がある
ホバー型:最高速度は速いが初速が遅い。車両型もある
飛行型:無限飛行ができて速いがスライドとジャンプができない

・兵装
射撃:選択している武器を発射する。正面発射・オートロック・スナイプなど
近接:選択できる武器には近接攻撃用のものもある。ブレード・パイルなど
格闘:攻撃力とダウン力の高い格闘攻撃でボタン連打のコンボもある。ファング・クロー・タックルなど
オプション:ゾイドの追加機能。ブースト・シールド・煙幕など

これらを強化オプションとかで性能を上げられるから調整は楽で良い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。